どこよりも誰よりも正しく優しいアフィリエイトをモットーにアフィリエイトについて解説をしています。

反応がないと悩むアフィリエイターが考えるべき成果の上がりやすい文章のポイント

アフィリエイターにとってブログやSNSの反応は生命線と言っても過言ではありません。

これがないとアフィリエイトで生計を立てるというのは夢のまた夢となってしまいます。

では、より良い反応を得るためにはどういった方法をとればよいのでしょうか。

「人が価値を感じる原理」とは

「人は感動の量に応じて価値を見出す」僕にビジネスを最初に教えてくれた人の言葉です。

感動の量とは一体どういった事かというと、お客様に「期待値と結果の差」をいかに感じてもらうかということです。

例えば、あなたがデート用に服を買いに行ったとします。

選ぶポイントは何でしょうか?

おそらくデートの相手に自分をより良く見てもらえるような、理想の自分に近づけるような服を考えて選び出すはずです。

「今の自分」⇔「服を買った後の理想の自分」この間にあるものが「期待値と結果の差」です。

「今の自分」(期待する自分)=「結果」(服を買った後の自分)の場合はお金を出してまで新しい服を買うという気持ちになることはありません。

「今の自分」(期待する自分) <「結果」(服を買った後の自分)こうならなくては価値は生まれません。

では、ブログなどに当てはめた場合はどうなるでしょうか?

ブログの場合は、

  • 新しい発見がある
  • 好奇心をくすぐられる
  • 見ていて楽しめる

など、いずれも読者の心に何か作用した場合に「期待値と結果の差」が生まれます。

ここで、初めてブログを読んで良かったと価値を見出してもらえるのです。

このようにブログ読んでもらう前と後の心の状態の違いが「期待値と結果の差」として現れ、価値を見出してもらえます。

クロージングも同様の原理

アフィリエイトにおけるLPなどのクロージングをかけるための文章も同様の原理で作成されています。

よく見かけるものでは、動画がページの上の方にありそこで期待させるような内容を伝えた後に今度は文章でも同様の内容の説明をしています。

これは何をしているのかというと、単純に商品の説明をしているだけではなく、その商品を手にすることによりあなたにどんな変化が起こるのかを説明しているのです。

もしも変化後の結果があなたの望む結果であればあなたはその商品には価値があるのかもしれないと考え、購入する可能性の高いお客さんになるのです。

たびたび、商品のごり押しをしてよいところだけを紹介するクロージング方法を見かけますが、人間の行動原理からするとそういった方法ではそれほど効果は高くありません。

いかにして現在と将来の差をイメージしてもらうのかというところに注力して記事を書くようにしてみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

製作者プロフィール

プロフィール■りょうすけ
アニメとスキーをこよなく愛する副業アフィリエイター兼システムエンジニアのりょうすけです。いろんな情報が飛び交うアフィリエイト業界で出来る限り役に立ち、かつ私の失敗を踏まえたまともな情報を発信するよう日々努力しています。

人気ブログランキング