どこよりも誰よりも正しく優しいアフィリエイトをモットーにアフィリエイトについて解説をしています。

これであなたのブログ訪問者の動向がまる分かりになる!ちょっと面白い解析ツール

あなたのブログに訪問者は来てくれているけど、何処をクリックしているのか、どのようにマウスを動かしているのか分かりづらい事ってありますよね。

もしかしたらあなたのブログを開いて訪問者は上の方しか見ないで帰ってしまっているかもしれません。

そんな疑問を解決してくれるちょっと面白いツールのご紹介です。

訪問者の動向が簡単に見えるPtengine

今回お紹介するのはPtengineという解析ツールです。

トップページを開くとこんな感じ

ptengine02

グッドデザイン賞まで取っているこのツールなのですが、普通のアクセス解析ツールとしても利用できる他、何とヒートマップ形式で自分のブログの中でどのようにマウスが動いているのか、どのあたりまでページがスクロールされているのか確認する事が出来るんです。

アナリティクス並みに見やすい情報ページ

アクセス解析ツールとしての情報ページはGoogleアナリティクスと似ているため、お客さんの動向がぱっと見で判断しやすい作りになっています。

ptengine03

ちなみに私の大好きな流入元のキーワードが見当たらないなと思ったら左端のバーの中に隠れていました。

ptengine04

ちょっとブログ更新をさぼっている間にPV数が下がっているのは残念な結果ですが、何気に直帰率が少しだけ下がっているのは嬉しい誤算です。

以前よりも少しだけ情報収集として使えるブログに成長してくれた証拠です。

そして肝心のヒートマップはこんな感じでした。

ptengine01

表示されているパーセントがスクロールされる確率で、赤くなっているほどマウスがその場所に行く割合が高いみたいです。

ちなみにこのツールは無料のままでは月間2500PVまでしか情報を集めてくれないようなのですが、一番安いプランで月額15000円もするので、無料のプランだけで使う事をお勧めします。

他のツールと併用すれば無料のままでも活用できる

有料プランを使うという意味ではちょっと高すぎてすぐには手が出せないツールですが、無料のプランだけでもアクセス解析ツールとしてはかなり優秀なツールです。

どうしてももっと情報量がほしいという場合は、別の解析ツールも一緒に併用してしまえばよいでしょう。

※私はi2iとアナリティクスも併用して使ってます。

解析情報の見た目はグーグルアナリティクスにとても似ていますが、登録した時に作られる解析コードをページ内のどこかに張り付ければ使えるので、グーグルアナリティクスのように解析コードとトラッキングコードを決まったところに設置しなくてはいけない等と初心者には地味にハードルの高い作業をしなくても良いのが良い点です。

このツールでお客さんがどのあたりまでならスクロールしてくれるのか、何処を主にどのあたりをクリックしてくれているのかが視覚的に見えやすくなってくるので、PV数制限は困りものですが、ブログを育てるという初期の段階では重宝するツールですので是非とも使ってみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

製作者プロフィール

プロフィール■りょうすけ
アニメとスキーをこよなく愛する副業アフィリエイター兼システムエンジニアのりょうすけです。いろんな情報が飛び交うアフィリエイト業界で出来る限り役に立ち、かつ私の失敗を踏まえたまともな情報を発信するよう日々努力しています。

人気ブログランキング