どこよりも誰よりも正しく優しいアフィリエイトをモットーにアフィリエイトについて解説をしています。

SEO対策が簡単にできる!!キーワード出現率を一瞬で調べるファンキーレイティングの使い方

アフィリエイトを行っている人の中にはトレンドキーワードを意識して検索上位に挙がってくるように記事を書く人も多いです。

今回は、そんなキーワードをSEO的に最適な出現率にする事が出来るツールの紹介になります。

キーワード使用率を検出するファンキーレイティング

今回紹介するツールはファンキーレイティングというツールです。

ファンキーレイティングはこちら

funkey1

ページを開いてもらうと分かるのですが、非常にシンプルで、記事の出現率を調べるために調べたい記事のURLを入力するだけで完了してしまいます。

前に書いたプロフィールについての記事のキーワード出現率を調べてみました。

検索順位を簡単に知る方法!! SEOちぇきの使い方!!

SEO:2.47%

ブログ:2.14%

キーワード:1.91%

SEOチェキというツールの使い方について書いた記事です。

上位4位ぐらいまでは理想通りのキーワードが占めているので良しとしましょう。

ちなみに最適なキーワード率は、

一番目に対策したいキーワード:5~7%

二番目に対策したいキーワード:4~5%

三番目に対策したいキーワード:3~4%

だそうです。

こうやってみるとちょっとキーワードの出現率が参考にした記事では少なめですね。

キーワードの修験率を調整する

キーワード出現率を調べて、多いもしくは少ないなと感じたら記事の内容を修正して最適な出現率に修正しないといけません。

そんな時はページの上の方にあるテキスト項目にキーワードを入力して、右の%を選択してみてください。

funkey3

赤で囲ってある部分です。

チェックボタンを押すと、必要なキーワード数が表示されるようになります。

SEOは目標7%まで41語と出てきました。直すとしたらちょっと骨が折れそうです…

ちなみに調性がいらない場合は「調性不要」と表示されます。

こんな感じで一瞬で必要なキーワード数を算出する事が出来るので、トレンドアフィリエイトをしている場合なんかは特に重宝する仕様いなっています。

キーワードの出現率をしっかり考えながら記事を書く

今回紹介したキーワードツールを使う事によってより効果的にな記事を簡単に作る事が出来るようになります。

意識してほしいのは

一番目に対策したいキーワード:5~7%

二番目に対策したいキーワード:4~5%

三番目に対策したいキーワード:3~4%

です。

特に一番目に対策したいキーワードはこれ以上増えるとペナルティーに近づいていくという実験結果が出てきているそうです。

記事のSEO対策がどうしても気になる人はこのツールは具体的に数字が出てきてくれる分非常に便利なツールなので使ってみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

製作者プロフィール

プロフィール■りょうすけ
アニメとスキーをこよなく愛する副業アフィリエイター兼システムエンジニアのりょうすけです。いろんな情報が飛び交うアフィリエイト業界で出来る限り役に立ち、かつ私の失敗を踏まえたまともな情報を発信するよう日々努力しています。

人気ブログランキング