どこよりも誰よりも正しく優しいアフィリエイトをモットーにアフィリエイトについて解説をしています。

人の興味を引くブログ記事の本質と考えるべき事

日々更新していても、どうしてアクセスがアップしない、一時的にアクセスが上がる記事が書けても継続したアクセスがこないなんて悩みを持っていないですか?

大半の人はあなたのブログには興味がありません。

興味を持ってもらうためにどんなブログを作るべきかについてのお話です。

多くのやっている失敗

あなたは記事を書く時にどんな事を意識していますか?

  • キーワードを入れてアクセスを上げる
  • 心に刺さる誘い文句を入れる
  • 勉強したコピーライティングを利用して商品を買ってもらう

ブログについての記事を見るとこれらの事が重要であると書いてあります。

もちろん、今あげた事を記事を盛り込む事は正しいと思います。

ですが…アクセスが伸びないと悩んでいる人の多くが、コピーライティング考える事に気が行き過ぎて、読んでよかったと思ってもらえる記事を書くという最も大事な事が抜けてしまっています。

実際に何か情報を探していてブログにたどり着く場合を思い出してください。

1記事読んで良いと思える情報がなかったらまた別の検索結果に出たサイトにアクセスをしに行くはずです。

ましてや、個人の日記のような内容である場合、よほどその人に興味がある場合を除てゆっくりと記事を読み込むことはないはずです。

ブログの本質をとらえる事

ブログというのは本来どんなモノなのかを考えると、アクセスを上げるためにはどういった事をしたらよいのか見えてくるはずです。

ブログは、今では多くの人が日記として使っている事もあって簡単に日記のように記事を書くことのできるツールと勘違いされている部分もあるのですが、ブログとは本来Web上に残された記録のことです。

つまり、重要な情報を記録しておく場所がブログの本来の姿です。

そこをとらえた場合、読んで良かったと思ってもらえる記事を書くという事もよくわかると思います。

ブログはあなたが考えている事を発信する場であると同時に、情報を蓄積する場所でもあります。

  • 新しい考え方を知ることができた。
  • 新しい情報が手に入った。
  • 読んでいてとても面白かった。

そう思ってもらえることがブログ記事を作ることで何よりも重要になってきます。

どうやって情報を蓄積していくのか

大事な情報を蓄積して、あなたのブログが役に立つ場所であると認識してもらうには大きく分けて2つの方法があります。

  • ブログ記事を多くして、情報量を増やす
  • 過去の記事の修正を繰り返し、記事の質を上げる

情報量を増やす

1つ目の情報量を増やすという事は多くの人がやっています。

記事数が100や200を超えるブログはブログランキングを見てもたくさんあります。

ですが、どんなに記事数が多くてもその記事のほとんどが情報教材の煽り記事ばかりであったり、個人のつぶやきのような記事であったらどうでしょうか?

どんなに記事を量産しても決してアクセス数が上がる事はありません。

記事の質を上げる

過去に書いた記事で、読んでくれた人に伝わりにくい文章の記事があるはずです。

もしかしたら今書いている記事と関連した記事を書いていたかもしれないのに、リンクを張っていないためにそちらの記事も読んでもらえないということもあります。

更新を辞めた瞬間にランキング下位に下がっていくブログが多いですよね。

つまりそれは、蓄積したブログ記事が読んで良かったと思ってもらえる状態になっていないために、リピートして記事を読みに来てくれる人がいないという事です。

この事は、昔とある専業のアフィリエイターさんに「記事っぽい事を書いても意味がない」「あなたが伝えたい事は何でしょうか?」「誰に向けてブログを更新しているのでしょうか?」とばっさり切られた事で初めて気がつきました。

その時の僕の記事は、ターゲットとして考えている層の人に「読んで良かった」と思ってもらえる記事を一切書いませんでした。

完全に新米アフィリエイターによくある独りよがりな記事ばかりです。

アクセスアップには量産と改善の繰り返しのみ

もしも記事を日々更新しているのに、アクセス数がアップしていないと悩んでいるのであれば、それは記事数の問題ではなく、記事の質の問題である可能性が非常に高いです。

あなたがターゲットとしている人はどんな人でしょうか?

ターゲットが喜ぶような記事はどんなものでしょうか?

日々頑張ってブログの更新を続けているうちに、記事を書く事が目的になってしまって一番大事な喜ばれる記事を書くという事が抜けてしまう事は多いです。

過去の記事を読み返してみて、自分の成果のためだけの記事なのか、喜ばれる情報を提供している記事なのか確認するだけでよいのです。

最初から完璧に良い情報ばかり提供出来る人はほとんどいません。

いくら頑張ってブログ更新をしても成果にならないと挫折してしまいそうになった時にこの記事の事を思い出して下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

製作者プロフィール

プロフィール■りょうすけ
アニメとスキーをこよなく愛する副業アフィリエイター兼システムエンジニアのりょうすけです。いろんな情報が飛び交うアフィリエイト業界で出来る限り役に立ち、かつ私の失敗を踏まえたまともな情報を発信するよう日々努力しています。

人気ブログランキング